監督は同じくヨン・サンホです。

300kmで運行する高速鉄道車内でのゾンビパニックを描く、パンデミック韓国ホラー映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』。今回、本作で鉄道が出発する前の街中のパニックを描いた前日譚アニメ『ソウル・ステーション/パンデミック』の予告編が公開されました。

アニメではありますが、血が苦手な方は閲覧注意です。



こちらはBLOODYDISGUSTINGが取り上げた、BD Horror Trailers and Clipsの動画でした。

物語の主人公はあまり人生が上手くいっていない様子の女性ヒ・スン。優しくしてくれない彼氏や、家出娘である彼女を見つけ出そうとする父親といった人たちに囲まれています。

映像の始めの方では、老人が街中をフラフラ歩いているのが見えますが、何かに首元を噛み付かれたであろうその彼が、街でのパンデミックの原因となったようです。ゾンビ感染は次々にホームレスの間で広がり、やがてはヒ・スンの元にもゾンビたちが押し寄せてきます。

必死にヒ・スンを探し出そうとする彼氏と父。警察もあてにならない状況の中、街にはゾンビがどんどんと増える一方。果たしてヒ・スンは助かるのでしょうか? そして、ソウル駅から『新感染 ファイナル・エクスプレス』へはどのように続くのでしょうか?


170313soulstationpandemictrailer2.jpg


『ソウル・ステーション/パンデミック』は2017年秋、新宿ピカデリーほか全国ロードショー! 『新感染 ファイナル・ エクスプレス』は2017年夏、全国疾走!



source: YouTube via BLOODYDISGUSTING
reference: YouTube, 映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』公式サイト

(岡本玄介)