千葉、DFキム・ボムヨンの期限付き移籍加入を発表…3つのクラブが絡んだ移籍に

写真拡大

▽ジェフユナイテッド千葉は13日、清水エスパルスに所属する韓国人DFキム・ボムヨン(26)の期限付き移籍加入を発表した。背番号は「37」に決定。契約により、清水との公式戦に出場することはできない。

▽2013年にモンテディオ山形でプロキャリアをスタートさせたキム・ボムヨンは昨年、サンフレッチェ広島に移籍。同年夏から期限付き移籍で清水に加入し、明治安田生命J2リーグ8試合に出場していた。

▽なお、清水エスパルスは同日、キム・ボムヨンが広島から完全移籍で加入することを発表。そのため、キム・ボムヨンは清水からのレンタルプレーヤーとして千葉に加わることになる。

▽千葉でプレーすることになったキム・ボムヨンは、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆ジェフユナイテッド千葉

「清水から加入しましたキム ボムヨンです。山形や清水でのJ1昇格経験を活かして、今シーズンは、千葉で昇格達成できるように最善を尽くします。自分が試合に出場することでチームに貢献するだけでなく、日頃の練習からチームにプラスの力を与えられるように努力したいと思います。よろしくお願いします」

◆清水エスパルス

「今シーズンがまだ始まったばかりにも関わらず、移籍することになり残念な気持ちもあります。清水のサポーターは熱く、試合中もよく声が聞こえてくるので、とても感動したことを覚えています。エスパルスのことをいつも応援しています」