加入ユーザーが400件を突破した「e-haTV」

写真拡大

メディネット(大阪府高槻市)は2017年3月10日、同社が展開している歯科医院専用メディア「e-haTV(イーハテレビ)」が、2017年2月に加入ユーザーが400件を突破したことを明らかにした。

「キレイになるため・予防のために行くクリニック」に

e-haTVは、歯科医院の待合スペースに設置したテレビを利用して、歯科治療やデンタルケアの番組を放映できる専用のメディア。歯科医師が患者に向けて伝えたい、最適な治療方法を専門用語にによらず、患者にわかりやすい番組として放映できる。

番組は、通常の自費診療のものだけではなく、歯周病や定期健診など予防についての番組まで幅広く用意。「虫歯になってから行く歯医者」ではなく、「キレイになるため・予防のために行くクリニック」を目指す歯科医院などに最適という。約350本の高品質な番組の中から、流したい番組を自由な組み合わせで選べる。

小型のパソコンを待合室のテレビに接続するだけで放映を始められる。