キム・ユンジン&2PM テギョン主演「時間の上の家」予告編第2弾を公開…“圧倒的な緊張感”(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

4月6日の公開を控えたミステリースリラー「時間の上の家」が、圧倒的な緊張感を伝える予告編第2弾を公開した。

「時間の上の家」は、家の中で発生した夫の死と息子の失踪を経験した主婦ミヒ(キム・ユンジン) が、25年間の収監生活を終え、再びその家に戻ることから繰り広げられる事件を描いたミステリースリラーだ。

予告編第2弾は、雷と稲妻が落ちる夜、陰鬱な気配が感じられるミステリアスな家が登場し、ぞっとする雰囲気を漂わせている。続いて、1人残された主人公ミヒの姿が公開され、突然扉を叩く音と共に扉が開き、恐怖を感じる彼女の表情が妙な緊張感を与える。

「1992年の謎の失踪事件」というキャッチコピーと、警察に逮捕されるミヒの姿、刑務所に収監中である恨みを含んだ表情の60代のミヒの姿が登場し、事件に対する好奇心を高める。

誰かを脅かしているような強烈な眼差しのチョルジュンと、事件の記録を調べるなどその日の真実を調査しているチェ神父(2PM テギョン) の姿が登場し、注目を集める。

キム・ユンジンとテギョンの共演がどんな相乗効果を発揮するのか、観客たちの関心を集めている。

韓国で4月6日に公開する。