GOT7 ベンベン、先輩2PM ニックンからのバトンを受け継ぎ“寄付キャンペーン”に参加(動画あり)

写真拡大

GOT7のベンベンが、先輩グループ2PMのニックンの意志を受け継いで寄付キャンペーンに参加した。

本日(13日) ニューアルバムでカムバックしたGOT7のベンベンが、特別な寄付キャンペーンに参加した。

普段から親交の厚いニックンの寄付リレーバトンを受け継いで、愛用品のピアスと日本で購入したオルゴール、ベトナムの授賞式で着ていたベルベットの紺色のフードを寄付した。

第2のアイス・バケツ・チャレンジとも言われる「寄付拍手337」リレーキャンペーンへの参加をFacebookライブ放送でも行い、3000人余りの韓国国内外のファンとコミュニケーションする時間も持ったベンベンは、収録やカムバック準備で忙しい日々を送る中「このような意味深い寄付に参加することになって嬉しく思い、良い所に是非寄付されて欲しい」と、思いを伝えた。

「寄付拍手337」リレーキャンペーンは、3種類以上の物品を寄付し、3人以上の友人に温もりを伝えていき、7,000ウォン(約700円) 以上の物品を購入するキャンペーンで、スターだけでなく一般の人も参加が可能である。

寄付されたスターの物品はオークションを通じて販売され、すべての収益はスターの名前で全額100%が社会福祉共同募金会、緑の傘子供財団、児童リハビリ病院設立資金調達の後援として寄付される。