天気下り坂  あす以降寒さ戻る見込み/台湾

写真拡大

(台北 13日 中央社)前線の接近に伴い、台湾北部では13日早朝から雨模様となった。中央気象局は、14日にも寒気団が南下し、寒さが戻る見込みだとしている。

13日日中は北部と東部で局地的な雨が降るほかは、曇りまたは晴れ。ただ、夜にかけて雨の範囲が広がり、雨足が強まるところも。最高気温は各地で25度を超える夏日となる見込みで、中南部や台東では28〜31度の予報。

寒気団の南下で、13日深夜から気温が急速に下がり、14日には全台湾で天気が崩れる見通し。16日までの最低気温が13〜14度となるところもありそうだ。中央気象局では注意を呼びかけている。

寒気団の勢力は17日にも弱まり、全台湾で天気が回復するとみられている。

(陳葦庭/編集:齊藤啓介)