写真提供:マイナビニュース

写真拡大

3月30日にTBS系『CDTV』のスペシャル番組『CDTV春スペシャル卒業ソング音楽祭2017』(19:00〜21:57)が生放送されることが13日、明らかになった。

同番組は、"別れ"と"旅立ち"の卒業シーズンに聞きたい名曲を、ライブあり、ドラマありで送る3時間スペシャル。学校からの卒業、親や地元からの卒業、子育てからの卒業、会社からの卒業…そういった多くの"卒業"の経験とともに心に残っている"卒業ソング"を総ざらいする。

放送予定楽曲は、「糸」(中島みゆき)、「贈る言葉」(海援隊)、「奏」(スキマスイッチ)、「さくらガール」(NEWS)、「サヨナラの意味」(乃木坂46)、「365日の紙飛行機」(AKB48)、「卒業」(斉藤由貴)、「旅立ちの日に…」(川嶋あい)、「Darling」(西野カナ)、「なごり雪」(イルカ)、「春なのに」(柏原芳恵)、「ひまわりの約束」(秦基博)、「道」(EXILE)、「道しるべ」(舞祭組)など(楽曲50音順)。

また、番組では視聴者から事前にアンケートを募集。そこで集まった"卒業ソング"にまつわるエピソードを同局のドラマスタッフがショートドラマで完全再現する。さらに、特別企画としてサプライズロケも敢行。アンケートを元にさまざまな「卒業式」「新たな旅立ちの日」などの場所に大物アーティストがサプライズで登場し、"卒業ソング"の名曲を熱唱する。

司会は『輝く!日本レコード大賞』『音楽の日』『あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル』でも司会を務め、同局の音楽番組には欠かせない存在となっている安住紳一郎アナウンサーが担当。なお、番組では、この春卒業する学校のクラスやクラブなどのグループ、会社を定年退職する人とその職場の仲間など、卒業する人を含む団体での観覧を番組ホームページで募集している。

(c)TBS