ハ・ソクジン「キスのプロ?ここ数年で実力がアップした」

写真拡大

俳優ハ・ソクジンが“キスのプロ”のニックネームに恥ずかしがった。

12日午後、韓国で放送されたMBC「セクションTV芸能通信」では、ハ・ソクジンのインタビューが公開された。

ハ・ソクジンは作品の中の様々なキスシーンが有名で“キスのプロ”と呼ばれることに対して「僕の口は本当に安い口だ」と言ってきまりを悪くして、「(キスの実力が) ここ数年でとても上手になった。相手役からたくさん学んだ」と冗談を交えて話した。

キスシーンの準備はどのようにするのかという質問には、「キスシーンがあると歯磨き粉の匂いは見えない壁を作るようで、歯磨きをするものの水でたくさんうがいして、歯磨き粉の臭いを最小化させようとする」というそれなりの秘訣も公開した。