防弾少年団 ジミン、イ・ヨンジャとのエピソードを明かす「子供のころ僕を抱きしめてくれた」

写真拡大

防弾少年団のジミンが、タレントイ・ヨンジャとの過去(?) を公開した。

韓国で本日(13日) 放送されるKBS 2TV「国民トークショー アンニョンハセヨ」では、防弾少年団のジンとジミンがゲストとして出演し、視聴者のエピソードを一緒に聞く。

最近行われた収録でジミンは、父親から聞いたイ・ヨンジャとのエピソードについて話した。ジミンは「僕が3歳のとき、釜山(プサン) にイベントのため来たヨンジャさんが僕を抱きしめてくれた」と明かしたのだ。

ジミンの話にイ・ヨンジャは「おそらく私が育てられると思ったようだ」と話し、初めから笑いを誘った。

また番組には、急に一緒に暮らすことになった大学生の姪っ子のせいでストレスを受けているという40代の女性が出演した。このエピソードの主人公は「姪っ子が“布団がにおう”と言いながらも、家事はまったく手伝わない。結婚もしていないのに、嫁いびりを受けているようだ」と吐露した。

これに対して姪っ子は「子供の時のにおいに関するトラウマがある」と打ち明けた。イ・ヨンジャは、姪っ子の気持ちを理解するとしながらも「ストレスを受けたのは理解するが、叔母の家で勝手をしすぎているのではないか」と一喝した。

ジンは「大学生活で生活パターンが変わり、同期が出来たことで姪っ子は十分変われる」と真剣な応援メッセージを伝えた。

防弾少年団のジンとジミンの忠告が加えられた「アンニョンハセヨ」は、韓国で本日夜11時10分から放送される。