エド・シーラン、人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にゲスト出演

写真拡大

 最新作『÷』(ディヴァイド)が、記録的なセールスで米ビルボード・アルバム・チャート1位をマークしたエド・シーランが、人気ドラマ・シリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン7にゲスト出演することが明らかになった。

 ハリウッド・リポーター誌によると、現地時間2017年3月12日に出演者のメイジー・ウィリアムズとソフィー・ターナーがSXSWで行ったパネルでシリーズの製作総指揮デイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが明かしたもので、「メイジーを驚かせるために、何年もエド・シーランにオファーをしてきたんだけど、今年やっとそれが実現した」と話している。

 発表を受け、エドも自身のTwitterに「秘密が明らかになったようだね」と投稿している。『ゲーム・オブ・スローンズ』のシーズン7は、HBOにて7月16日から全米放映される予定だ。

 『ゲーム・オブ・スローンズ』には、これまでシガー・ロスやマストドン、コールドプレイのウィル・チャンピオン、ウィルコ・ジョンソン、オブ・モンスターズ&メンらのミュージシャンたちがカメオ、ゲスト出演している。


◎エド・シーランによる投稿
https://twitter.com/edsheeran/status/841052936293752832