切なすぎて涙なしでは読めない卒業文集「リア充にも負けず」

ざっくり言うと

  • 弟が学校の卒業文集で綴った詩をあるTwitterユーザーが投稿した
  • 「雨ニモマケズ」のパロディを作る課題で「リア充にも負けず」を提出した弟
  • 理想と反する姿が書かれており、切なすぎて涙なしには読めないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング