ベネディクト・カンバーバッチ Photo by Karwai Tang/
WireImage/Getty Images

写真拡大

 ベネディクト・カンバーバッチ主演・制作総指揮による5話完結のリミテッドシリーズ「メルローズ(原題)」に、米有料チャンネルShowtimeがゴーサインを出したと、米Deadlineなどが報じた。

 ShowtimeとSky Atlanticが共同で制作を手がけるこのプロジェクトは、英作家エドワード・セント・オービンの半自伝的小説「パトリック・メルローズ」シリーズが原作。デビッド・ニコルズ(「ワン・デイ 23年のラブストーリー」)が脚本を担当するが、監督は未定だ。

 カンバーバッチ演じる主人公メルローズは、貴族階級出身の破天荒なプレイボーイ。父親から虐待を受け育った少年時代から、酒とドラッグにおぼれる青年期を経て再生への道を歩みはじめるまでの波瀾万丈な人生を、5部作の原作小説同様5つのエピソードで描く。壮大な物語だけあって、舞台も1960年代の南フランスにはじまり80年代のニューヨーク、2000年代初頭の英国と多岐にわたる。撮影は、物語の舞台となるニューヨークとロンドン、南フランスをまたにかけ、今年8月から行われる。

 カンバーバッチは、自身の制作会社SunnyMarch TVのパートナー、アダム・アックランドとの共同声明で、「僕たち2人とも原作小説の大ファンだったんだ。デビッド・ニコルズの脚色も実に素晴らしい」と興奮ぎみに抱負を語った。今後は、イアン・マキューアンの小説「時間のなかの子供」を原作にした英BBC One×Masterpieceの同名テレビ映画への主演に加え、今年9月全米公開予定の「ソー ラグナロク(原題)」と来年公開の「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(原題)」でドクター・ストレンジことスティーヴン・ストレンジ役を再び演じることが決まっている。