MAP6、15日に日本で2ndシングルを発売…男らしい魅力をアピール

写真拡大

グループMAP6が日本でカムバックする。

本日(13日)、所属事務所DreamTエンターテインメントは「今月15日、日本でMAP6の2ndシングル「No surrender」が発売される」と述べた。

タイトル曲「No surrender」は、無限に広がる可能性の光に一歩踏み出す、新たな出発の覚悟が込められた力強い強烈な曲だ。特に、EXO、SHINee、B.A.P、BTOB、日本の歌手EXILEなど、大勢のボーイズグループの曲を手掛けた作曲家Amonが今回のタイトル曲の作曲、作詞を手掛け期待を集める。

また公開された写真でMAP6は「Swagger Time」で見せたメンバー一人一人が悪童のような遊び心満載な姿ではなく、男らしく反抗的なイメージを披露し視線を集める。

MAP6は、2016年8月に日本デビュー同時「Swagger Time JPN ver」がタワーレコード渋谷店でデイリー1位を占め、続いてオリコンデイリー7位、日本地上波音楽番組「ミュージックステーション」でシングルランキング10位を記録するなど、日本国内の主要チャート上位圏を席巻し、日本デビューを大成功に収めた。