楽童ミュージシャン、ヤン・ヒウンのコラボプロジェクトに参加…15日公開の“年の差コラボ”に視線集中

写真拡大

歌手ヤン・ヒウンが、兄妹デュオ楽童ミュージシャンとの新曲発売のニュースを知らせた。

ヤン・ヒウンは本日(13日)、公式SNSを通じて「私たちの心が皆さんに小さな響きを与えられることを祈ります」として、新曲の発売を控えてコメントを伝えた。

ヤン・ヒウンは15日午後0時に、ヤン・ヒウンコラボプロジェクト「思いがけない出会い」を通じて、楽童ミュージシャンと出会う。コラボプロジェクト8番目となる曲は、楽童ミュージシャンと共にした「木」だ。楽童ミュージシャンは、今までヤン・ヒウンが共同作業したアーティストのうちで最も年齢が幼いチームで、果たして47年の年齢の差をどのように埋めるのかに対しても、好奇心を刺激する。

ヤン・ヒウンと楽童ミュージシャンは、昨年SBS「ファンタスティック・デュオ」で一緒にステージに上がって「母が娘へ」を歌って、放送後にSNSを通じて視聴者の感動コメントが殺到し、BIGBANGのSOLに続いて多い再生回数を記録して、世代を跳び越える歴代級コラボで話題になったことがある。

2014年から開始されたヤン・ヒウンのシングルプロジェクト「思いがけない出会い」は、ユン・ジョンシン、イ・ジョク、イ・サンスン、キム・チャンギ、bk! of Astro Bits、カン・スンウォン、キム班長にいたるまで、韓国国内のそうそうたる実力派ミュージシャンと共にしてきた。単純にデュエットやフィーチャリングではなく、作詞・作曲、プロデューシングまでつながる、密度の高いコラボレーションで商業性を離れてレベルの高い音楽をリリースしてきた。