Fly To The Sky ファニ、17日ソロアルバムでカムバック

写真拡大

Fly To The Skyのファニが17日、新しいソロデジタルシングルをリリースする。

今回の新譜は2011年7月にリリースした1stフルアルバム「HWANHEE」以来、約5年8ヶ月ぶりにリリースするソロアルバムで、長い間共にしてきた作曲家イ・サンインが共同作業したバラード曲と知られ、さらに期待を高めている。

これに先立って公式SNSを通じても「2017.03 coming soon」というメッセージとともに波打つ海辺に続き、ファニであることを連想させる予告イメージが次々と公開され、ファニのカムバックに対するファンの好奇心を高めていた。

所属事務所側は「デビューから18年間、音楽への情熱と感性を盛り込むために努力してきてファニは長い間悩みながら今回の新曲を準備してきた。ファニが思う愛する人に対する寂しさを十分に感じることができる曲であり、ファニの魅力を一番うまく表現した曲になるはずだ」とファニの情熱を伝えた。

1999年男性デュオFly To The Skyとしてデビューしたファニは、久々にリリースするソロ曲を通じてより深まった感性を大衆に届ける予定だ。

最近はMBC「覆面歌王」に“あんぱん王子”というニックネームで出演し、パワフルで訴えるようなボーカルの実力はもちろん、大衆を圧倒するパフォーマンスまで披露し、3回連続歌王の座をキープするなど、変わらない実力を誇示した。

ファニのソロデジタルアルバムは17日正午にリリースされる。