写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NECは、セキュリティ監視サービス事業の拡大に向けて、NECグループのセキュリティ専門企業であるインフォセックの子会社として、米国に新たな監視拠点を設立し、2017年4月から運用を開始すると発表した。

新拠点は「Infosec America, Inc.」で、米国カリフォルニア州サンタクララ市に本社を置く。

NECは、顧客数拡大への対応および高いサービス品質の維持のため、日本・欧州・米州の全3拠点で時差を利用して各々が日中の時間帯に業務を行う24時間監視体制(Follow the Sun)を構築することとし、昨年10月にオーストリアに設立した「Infosec Austria GmbH」に続き、米国に新たな監視拠点を設立した。

NECは新拠点において、最先端のセキュリティ技術を保有する現地パートナー企業の開拓や、サイバーとフィジカルを融合したセキュリティ対策ソリューションの提供に向けたマーケティング活動を行うという。

(丸山篤)