“カレー汚れ洗浄ボタン”付き洗濯機

写真拡大

カレーは確かにおいしいけれど、服についた汚れはなかなか目立つもの。それはインドの人たちにとっても同様で、インドで誕生した、カレーの汚れを取るための“カレー・ボタン”搭載洗濯機が世界中で話題を呼んでいる。

パナソニック・インドが2年の歳月をかけて開発したのは、カレーの汚れを取るために、水温、水流、洗濯時間を計算し尽くした“カレー・ボタン”付き洗濯機。現地の人たちからの要望に応えた機能で、他にも化粧油を落とすなど複数の機能があるという。すでに5000台が販売され、今年中に3万台の売り上げを目指すとのこと。

インドでは約90%の人々が手洗いをしているという調査もあり、洗濯機は成長が見込まれれているというが、このニュースが海外のメディアで取り上げられるようになると、「インドだけずるい。うちにも欲しい」「ケチャップ・ボタンをつけてぜひ売ってくれ」「エスカルゴバター・ボタンも」「肉汁・ボタンも」など多くの国の人たちから要望の声が上がっているようだ。