スバル・フォレスターが3月13日に一部改良を受けました。最大の目玉は「アイサイトVer.3」が用意された点で(従来はバージョン2)、リニアトロニック(CVT)車全車に標準装備されます。

1さらに、人気の特別仕様車「X-BREAK」に「カラーアクセント仕様」を追加。今回の改良後モデルは4月3日発売です。

スバルの「安全」というイメージを高めた牽引役である「アイサイト」。現在はバージョン3が最新仕様となっていて、新型インプレッサやレヴォーグなどに「アイサイト3」が搭載されています。

フォレスターにも最新のアイサイト仕様の装着を望む声が高く、今回の一部改良により念願のバージョンアップが果たされています。同時に、車線維持機能で「はみ出さない技術」の「アクティブレーンキープ」の速度域が65km/h以上から60km/h以上に拡大されたのも朗報。

また、冒頭で紹介したように、スポーティかつカジュアルな内・外装で人気グレード「X-BREAK」に、「カラーアクセント仕様」が追加されました。

ダークグレー・メタリック塗装が施された「X-BREAK」専用のアルミホイール(17インチ)をはじめ、ブラックルーフレール、「X-BREAK」リヤオーナメントなどを装備。

さらに、シルバーメッキ+ブラックのフロントグリル、オレンジ加飾付のフロントフォグランプ、ブラックカラードドアミラー、オレンジモール付のサイドクラッディングなどで「X-BREAK」を華やかに演出しています。

内装は、インパネ加飾パネル(ダークカーボン調+シルバー塗装)、スライド機構付コンソールリッドをはじめ、本革ステアリング&シフトノブ、シフトブーツ、ドアアームレストにオレンジステッチが施されたほか、撥水ファブリックシート(オレンジアクセント&オレンジステッチ付)、撥水ドアトリムにより機能性が高められています。

 

装備も充実しています。キーレスアクセス&プッシュスタート、運転席&助手席8ウェイパワーシート、撥水カーゴフロアボード(ラゲッジスムーザー機能付)、アドバンスドセイフティパッケージを用意。

なお、「X-BREAK」の「カラーアクセント仕様」には、「クリスタルホワイト・パール」、「アイスシルバー・メタリック」、「ダークグレー・メタリック」、「クリスタルブラック・シリカ」の4色が設定されています。スバル・フォレスターの価格帯は241万9200円〜312万8760円です。

(塚田勝弘)

スバル・フォレスターに「アイサイトver.3」を搭載。「X-BREAK」に「カラーアクセント仕様」を追加(http://clicccar.com/2017/03/13/453853/)