彼との結婚を考える際、「本当にこの人でいいのかな?」と悩んでしまう瞬間ってありませんか? 結婚するからには、幸せな結婚をしたいもの。そのための相手選びって、すごく大事ですよね。

一般的に男性の経済力や仕事、性格や価値観といった、条件を気にする女性は多いでしょう。でも、結婚に対するお互いの考え方までは、あまり意識したことがないのでは?

今回はもっと本質的に、結婚したらダメな男子の特徴を考えてみたいと思います。

 

■結婚の覚悟が持てない

結婚は親や友達と過ごすよりも、下手すると独身時代よりも長い時間、相手と暮らすことになります。いわば、生涯をともにするパートナーですよね。一般的に長く付き合っていれば、相手との結婚を意識しますが、結婚と恋愛は別物です。

相手を想う気持ちは大事ですが、好きだから上手くいくわけではないと思います。相手がどんな状態になっても、支えることができ、そして相手の人生を肩代わりできる覚悟が結婚には必要です。

いわば相手への信頼と、ふたりの協力があって、始めて成り立つものなのでしょう。そうした気持ちが自分はもちろん、彼が持ちえないようなら、結婚しても苦労が付きまとってしまうかもしれません。

 

■子育てに一切興味がない

結婚の目的は、相手と一緒にいたいから結婚するだけではないですよね。結婚は、相手と家族になることであり、子どもが生まれれば自分たちが親となって、子どもを育てていく立場になります。

というのも、たとえば私は子どもを持ちたいけど、彼は持ちたくない。「ふたりで暮らしていればそれでいい」といった感じでは、子どもを産み育てたい女性にとっては、考えてしまいますよね。

ほかにも、子どもを育てる責任が持てない男性も要注意です。「仕事だけしていればいい」という考えの持ち主よりも、子育てに意欲的。男親としての考え方を強く持っている男性の方が頼もしく、結婚を前向きに考えられるのではないでしょうか。

 

■相手の幸せを願えない

なんのための結婚なのか、お互いに意見が一致してないと、結婚したところでただの同棲生活になってしまいそうです。「相手と家族になりたい」「相手と生涯にわたって暮らしていきたい」人それぞれ、結婚の目的があると思います。

どんな目的であれ、お互いに相手の幸せをきちんと考えられなければ、長い結婚生活でふたりの気持ちは離れて行ってしまうかもしれません。特に長く付き合っているカップルは、いま一度、彼があなたにとってどういう存在なのか。

そして、彼もあなたにとってどういう存在なのか。きちんと向き合える時間を持てるといいですね。あなたのことを考えて行動できる相手は、肉親以外にそうはいません。きちんとあなたの幸せを考えてくれる男性なのか、冷静に見極めましょう。

 

条件以外で彼との結婚に迷ってしまったら、こうしたポイントで判断してみては? 逆に条件に難があっても、これらのポイントをクリアできている男性なら、苦労しながらも幸せな結婚ができるかもしれません。

【画像】

※ Oleggg/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型【結婚に向かない男子】ランキング!第2位B型は女遊びの癖が治らないと…

※ ちゃんと見極めて!幸せな結婚生活に不可欠な「男の資質」4カ条

※ 結婚する前に見極めて。確実に「愛妻家」になる男性の共通点

※ こんなはずじゃなかった…「結婚したら後悔する男」の特徴4つ

※ 幸せを掴め。カレに「この子と結婚したい…!」と思わせる秘策4つ

※ いい年なのに…全く「結婚する気がない」男性の共通点4つ