美しい… オープニング作品の『美女と野獣』
 - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 メキシコが本拠地の映画館チェーン、シネポリスが、館内に子供用のプレイグラウンドを併設した映画館シネポリス・ジュニアを米カリフォルニア州にオープンすることが、IndieWireなど各メディアにより明らかになった。

 映画館の中に、巨大滑り台やゆったり座れるビーズソファ、乳幼児用に囲いのついたプレイエリアなどを設置。さすがに上映中は遊び禁止だが、上映後の15分間、子供たちは館内で自由に遊ぶことができる。

 シネポリス・ジュニアは、すでにメキシコやコスタリカ、グアテマラ、スペインで開業。アメリカではまず、南カリフォルニアのピコリベラとサンディエゴの2か所でオープンする。

 シネポリスUSAの経営者は「家族みんなで映画館に来られる環境を作り、新しいコンセプトの映画館を提供することで、新たな客層を取り入れたい」と語っている。

 3月16日のオープニング作品は、『美女と野獣』になるとのことだ。(鯨岡孝子)