写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サイバーエージェントは3月10日、アドテクノロジー商品の開発を行うアドテクスタジオにおいて、インセンティブ型動画広告「Grateful Video Ad (グレイトフル ビデオ アド)」が、SDKの組み込み無しで動画リワード広告を導入できるWeb版の動画プレイヤーを提供開始したことを発表した。

「Grateful Video Ad」は、ゲーム・マンガ系を中心としたアプリやWebメディア内において、企業の商品・サービスを動画で訴求する成果報酬型広告。ユーザーがゲーム進行に必要なポイントが足りないときや、マンガの閲覧の上限時間に達した後などの最適なタイミングで動画広告の視聴を促すことができ、動画広告視聴率の向上を図るほか、アプリ利用の活性化に貢献する。

同サービスではこれまで、インセンティブ型動画広告を導入する際に専用のSDKを組み込む必要があったが、Web版の動画プレイヤーを提供することで、SDKを組み込めないWebアプリにおいても導入が可能に。

また、ネイティブアプリにおいても、アプリ内WebViewでWeb版動画プレイヤーを呼び出すことで、SDKの組み込み無しで導入することができる。

(小松原綾)