『ラ・ラ・ランド』

写真拡大

本年度のアカデミー賞にて史上最多の13部門14ノミネートで6冠を達成し、話題を独占したミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』の楽曲を演奏するコンサートが開催されることが分かった。米Hellogigglesが報じている。

オーケストラやジャズアンサンブル、コーラス隊ら100人の音楽家たちが集まり『ラ・ラ・ランド』の世界を再現するコンサート「La La Land in Concert: A Live-to-Film Celebration」は、5月26日にロサンゼルスのハリウッド・ボウルにて幕を開ける。コンサートは生の演奏に合わせて劇中のエマ・ストーンとライアン・ゴズリングの歌声を流す形で行われ、より雰囲気を盛り上げるために観客には一昔前のハリウッドスタイルで来ることを推奨している。

本作でアカデミー賞作曲賞に輝いたジャスティン・ハーウィッツは、「(監督の)デイミアン・チャゼルは『ラ・ラ・ランド』と一緒にロサンゼルスに美しい賛辞を贈りました。私にとっては、この映画の音楽をLAのランドマーク(ハリウッド・ボウル)で、LAのミュージシャンたちと一緒にお祝いできることが何よりも嬉しいことです」と声明で述べている。

同コンサートは26日、27日の二夜ロサンゼルスにて開催された後、シアトル、サンアントニオ、ダラス、ナッシュビル、デンバー、アトランタ、ポートランド、サンディエゴ、インディアナポリス、ミルウォーキー、ミネアポリス、ワシントンD.C.と全米の主要都市を周り、さらに、カナダ、トルコ、イタリア、メキシコ、スイス、イギリスと世界各国でも開催される。(海外ドラマNAVI)