12日、たこ揚げが原因で航空機が着陸できなくなるというトラブルが、中国山東省青島市の青島流亭国際空港で起きた。

写真拡大

2017年3月12日、中国青年網などによると、たこ揚げが原因で航空機が着陸できなくなるというトラブルが、中国山東省青島市の青島流亭国際空港で起きた。

【その他の写真】

問題のたこが航空機の着陸ルート付近を飛んでいるのが見つかったのは12日午後1時40分ごろ。たこは約150メートルの高さまで上がっており、この影響で中国東方航空など複数の航空機が上空で待機した。中国ではこのところ、たこや無人航空機などが航空機の運航に影響を与える“事件”が複数の空港で起きている。(翻訳・編集/野谷)