黄金の左足が炸裂!「磐田10番」中村俊輔の初ゴール、もう見た?

写真拡大

J1は先週末に第3節が行われ、ジュビロ磐田はアウェイで大宮アルディージャと対戦。2-1と勝利し、今季初白星をあげた。

先制ゴールを決めたのは今冬、横浜F・マリノスから磐田へ電撃移籍した中村俊輔!

移籍後初ゴールはやっぱり伝家の宝刀FK!

「相手GKの反応が速くて右足に重心を乗せたので、最初は左に蹴ろうと思ったのですが、反対を狙いました」

との狙い通り、ゴール右隅へ低い弾道のキックを見事に突き刺した。

名波監督からの熱烈ラブコールで磐田へ加入した中村だが開幕2試合で勝利なし。一方、退団した新星マリノスが2連勝スタートを飾り、中村としても複雑な想いがあっただろう。

「ゴールが入って後ろを見ると、喜んでくれているたくさんのジュビロサポーターが見えて、名波さんのいるベンチも見えて、いつもと違う光景だな、良い景色だなと。嬉しかったですね。やっと勝てたなという感じです」

とのコメントには、安堵した様子が滲み出ているようだった。

磐田は今週末の第4節で、ヴィッセル神戸と対戦する。38歳になった今年も、中村の左足から目が離せない!