こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!

写真拡大


高貴な猫様専用鎧だニャ!

これらの美しい猫専用の鎧は、カナダ人のアーティストJeff de Boer氏が生涯をかけて制作している作品です。彼はアルバータ美術大学在学中の彫刻の授業のプロジェクトとして猫のための鎧の制作を始めて以降、約30年間、古代ローマ帝国の剣闘士風からペルシア帝国の兵士風、江戸時代のサムライ風の鎧まで、繊細で美しい造形の鎧を制作してきました。

鉄、シルバー、真鍮、ブロンズ、ニッケル、銅、革、木材など、さまざまな素材を組み合わせて制作され、鎧ひとつに50時間から200時間かかるそう。基本的に鎧は販売していませんが、もし受託制作するなら2万5000ドル(約284万円)くらいの予算は必要とのことです。


こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!2


ペルシア帝国の兵士猫風。


こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!3


江戸時代の将軍猫風。


こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!4


ホワイトナイト、白馬の騎士猫風。


こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!5


ジャパン・サムライ猫風。


こ、これは、ニャんともかっこいい猫の鎧だニャ!6


額部分にコウモリのモチーフ。『ベルセルク』のグリフィスを彷彿とさせます。


Jeff de Boerの猫の鎧のアートワークが本になっていますし、Webサイトでより多くの作品の写真を見ることができます。

・あらKAWAII。動く猫耳つきスーツケース

all images: Jeff de Boer
source: Jeff de Boer via Mental Floss

(mayumine)