V6の三宅健が、11日放送のニッポン放送『タッキーの滝沢電波城』に出演。V6メンバーの森田剛は「完璧、女の子だから」と話し、パーソナリティの滝沢秀明を驚かせた。

 この日の放送にゲスト出演した三宅。滝沢からV6メンバーの連絡先を知っているかと尋ねられると、「今のところは一応、全員知ってるかな」と返事。ところが、1人だけ「勝手に番号変えて行方くらます奴がいるからね」と続け、その正体が「森田っていう…」と森田剛であることを明かした。

 三宅はさらに、「携帯を変えるたびに友達も削除してくんだって」と紹介。V6のメンバーが森田に電話しようと試みると、『現在、使われておりません』と応答メッセージが流れ、その時に初めて「あいつ番号変えた!」と知ることになるという。

 ただ、森田は自身から番号を変えたことをメンバーに知らせないため、「『言ってこねえじゃねえかよ』というのも、しゃくに触るから聞かない」とメンバー側からも連絡先を尋ねないようで、要件はマネージャー経由で伝えていることを明かした。

 この話を聞いた滝沢は「不思議な関係」としながらも「安心しました。メールとかで絵文字いっぱいって引きますもんね」と安堵感を得た様子。ところが、三宅は、森田が絵文字やスタンプを使って連絡してくることを明かし、滝沢は「マジすか?」と驚き、スタジオからも笑い声が漏れた。

 自身の方が淡泊と話す三宅に滝沢は「イメージ的に逆ですよね」との印象を持っている様子。ところが、三宅によると、「ああ見えて中身、女の子だから。本当に女の子。あれは中身、完璧、女の子だから」と森田の“女子力”の高さを語った。

 想像がつかない様子の滝沢。三宅の場合はどうなのか重ねて尋ねると、三宅は「どうだろう…」と考えながら、「わたしもちょっと、女の子かな」と言葉で遊びながらオチを付けていた。