トレンドには惑わされないけど、季節には惑わされる。

天気予報の気温が日々上がるだけで、春っぽくしたいなぁ、という気持ちが高まります。

わかりやすいのは、服や靴の色を明るくするとか、いつものメイクを軽やかな質感に変えるとか。そこで、いますぐ簡単にできる春支度、一気にご紹介します。

春。シャツの袖、ラフにまくろう。5秒でね

春になると着たくなるのが、シャツ。白やライトブルーのさわやかな色を着ると、それだけでさわやかな気持ちになれるアイテム。さらに袖をくしゅくしゅっとまくれば、きっちりよりもラフな印象で春っぽくなれます。5秒あれば、簡単にラフな袖が完成します。

>>記事を読む

春、ナチュラル感重視。血色感も立体感も出せるメイクテク

春になったらいかにも「塗りました!」という仕上がりよりも、自分の肌に馴染んだ、自然な発色のメイクを取り入れたい。普段から手と指を駆使してメイクをしているヘアメイクアップアーティストのイガリシノブさんに、血色感も立体感も高まるメイクのコツを教えていただきました。

>>記事を読む

春デニムは、ライトブルーのカットオフ

花が咲いたり、風が気持ちよかったり。とにかくさわやかな気持ちにさせてくれる春にはまるのは、ライトブルーのデニム。そして、さらにリラックスした気持ちにさせてくれるのが、裾が切りっぱなしのカットオフデニムです。

>>記事を読む

春コーデ。トップスもデニムも薄めのワントーンが気分

毎日のコーディネートに欠かせないデニム。ただひとことにデニムといっても、デザインやカラーなど、そのヴァリエーションは豊富。この春は、デニムもトップスも薄めのワントーンでまとめるのが気分です。

>>記事を読む

大きな変化じゃなくて、小さな工夫で春を迎える準備はできる。でも、やっぱりいちばん軽やかにしたいのは気分です。

写真/gettyimages