写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の綾野剛が、日本テレビ系主演ドラマ『フランケンシュタインの恋』(4月23日スタート、毎週日曜22:30〜23:25 ※初回は22:00〜)で披露する"怪物"役の姿が13日、公開された。

このドラマは、名作『フランケンシュタイン』の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナル・ラブストーリー。綾野が、100年前のある事件をきっかけに生み出されたという怪物役に挑む。

綾野の"怪物ビジュアル"は、顔に「フランケンシュタインの怪物」を思わせる傷に加え、布を繋ぎ合せたような特徴的な衣装。キャラクターデザインを手掛けたのは、映画『るろうに剣心』、ドラマ『勇者ヨシヒコ』や、auのCM『三太郎』シリーズを手掛ける澤田石和寛氏で、綾野もアイデアを出したという。

ただ、この怪物は「心が爆発するとさらなる変体をし、その姿で人に触れると命を奪ってしまう」という設定。そのもう一段階をへた"最終形態"は、放送で明らかになる。