11日、中国でこのほど、飼っていた犬を交通事故で死なせてしまった男が、事故を起こした女性とその家族を殺害した事件で、裁判所は男に対し、死刑を言い渡した。

写真拡大

2017年3月11日、中安在線によると、中国安徽省蕪湖市の中級人民法院(地裁)は9日、飼っていた犬を交通事故で死なせてしまった男が、事故を起こした女性とその家族を殺害した事件で、男に対し、死刑を言い渡した。

事件が起きたのは、16年5月17日午後8時ごろ。賠償金3000元(約5万円)の支払いを断られた男は、相手側の夫婦を槍状の刃物で殺害した。夫婦の娘(10)はマンションの11階から転落した状態で見つかり、数日後に死亡した。男は「人を殺した」と通報し、警察に拘束された。(翻訳・編集/岡田)