石川遼はスコアを落として後半へ(写真はフェニックスOP)(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<バルスパー選手権 最終日◇12日◇イニスブルック・リゾート(7,340ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「バルスパー選手権」の最終日。トータル2オーバーの54位タイからスタートした石川遼は前半で3つスコアを落とし、トータル5オーバーでハーフターンした。
【関連動画】石川遼インタビュー「プロのゴルフではないですね」
石川は1番パー5でティショットを右に曲げてボギーが先行。その後もショットが安定せず6番(パー4)で2つ目のボギーを叩くと、9番(パー4)もティショットをフェアウェイバンカーに入れてボギーとした。
現時点で首位はトータル14アンダーとしているアダム・ハドウィン(米国)。4ストロークのリードを手に初優勝を狙う。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

詳しい順位はこちらから!リーダーボードで速報中
「ガチャガチャでした」ショット乱れる石川遼、薄氷の予選通過
石川遼、東日本大震災から6年に「ゴルフをできていること自体が幸せ」
透明感あるニューヒロイン誕生は…?女子プロ写真館毎日更新中!
藤崎莉歩は敗れても笑顔!人生初のプレーオフは「ワクワクした」