写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の香川照之が、4月スタートのTBS系日曜劇場『小さな巨人』(毎週日曜21:00〜)に、主人公の最大の敵役として出演することがこのほど、明らかになった。

このドラマは、「警察」という名の巨大組織の中でもがき、奮闘する男たちの戦いを描く警察エンターテインメント。警視庁ノンキャリ最高峰・捜査一課長を目指していたエリート刑事が味わった挫折…警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く。

香川が演じるのは、長谷川博己演じる主人公・香坂真一郎の刑事人生を大きく変える捜査一課長・小野田義信。小野田は高卒のノンキャリだが、たたき上げで事件現場の最高指揮官である捜査一課長までのぼりつめた実力の持ち主。対立する前捜査一課長・三笠(春風亭昇太)のお抱えである香坂を、優秀な道具と認めて自分の部下に引き入れるも、香坂が左遷される要因となる証言をしたため2人の関係に亀裂が生じる。

香坂ら警察官たちが目指す最高峰のポジションは、小野田の手に握られている。小野田は、己の正義を信じて全うしようとする香坂にとって最大の敵になっていく。