好きになり始めている証拠!男が「気になっている女子」に見せる行動

写真拡大



男性は気になる女性に対しては、他の女性には取らないような行動を取り始めるものです。

好意を抱いているからこそ、感情を抑えきれなくなってしまうこともあるのでしょう。

そこで今回は、男が「気になっている女子」に見せる行動を紹介します。

■1.用もないのに「連絡がくる」

「好きな女の子に対しては、これといった用件もないのに、なんか無駄に連絡とかしちゃいます。ガマンできなくなって、LINEとか送りたくなっちゃうんですよね」(27歳/男性/調理師)

基本的に男性は、電話やLINEをコミュニケーションツールではなく、連絡ツールとして捉えているので、用事がなければ連絡をしたりはしません。

でも、相手が気になっている女性であれば話は別。どんな内容でもいいから、とにかく会話をしたいと感じてしまうものです。これといった用もないのにLINEがよく来たりする場合は、何とかしてあなたと会話をしたいという気持ちの表れでしょう。

■2.目が合うと「視線を外す」

「自分でも無意識のうちに、気になっている女性のことは目で追っちゃってますね。何回も目が合ったりしちゃうと、ものすごく気まずい感じにもなるんですけどね…」(29歳/男性/営業)

好きな人のことは、気がついたら目で追ってしまう。それは男性だって同じこと。チラチラと視線を感じることが多かったり、目が合ったと思ったら視線を外されたりしたら、それはあなたに見とれていた証です。好意があるからこそ、目が合うと妙に恥ずかしくなってしまい、慌てて視線を外そうとするのでしょう。

■3.「休日」の行動を探ってくる

「休みの日に何をしていたのかは、どうしても気になっちゃいます。男と遊んでいたりしていないか、色々と質問とかしてチェックしたくなっちゃうんですよね」(27歳/男性/出版)

気になる女性のプライベートは、ものすごく気になるもの。特に休みの日に何をしていたのかは、男性が一番聞きたい部分です。なぜなら、他の男性と遊んでいたりしていないかが知りたいから。

自分が彼氏になれる可能性があるのかを確認するためにも、彼氏やライバルになるような男性がいるかどうかは探りたくなるのでしょう。休日に誰と過ごしたのかを細かく聞かれたりした場合は、あなたのことを相当意識しているはずですよ。

■4.「2人きり」だと態度が変わる

「好きな女の子とは、2人きりになるとちょっと緊張しちゃって、いつもとは違った感じになっちゃうかも。なんか変にカッコつけちゃったりしちゃうんですよね…」(30歳/男性/アパレル)

好きな女性とは、邪魔者がいない2人きりの状態になりたいと思うもの。でも、いざ2人きりになると、緊張して口数が減ったり、ちょっとカッコつけたり、変にやさしくなったりもしてしまうのです。逆に、みんなといるときも2人きりのときも全く態度が変わらない男性は、あなたのことは友達としてしか見ていないのでしょう。

■おわりに

今回紹介した行動が男性に見られた場合は、あなたのことが気になっている証拠かもしれません。あなたも気があるのなら、好意を伝えてあげると、恋愛関係にも発展しやすくなるでしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)