フツメンなのに!自分のことをカッコいいと勘違いしている男性の特徴

写真拡大



あなたの周りに「ぶっちゃけフツメンなのに、イケメン風を吹かせている男子」はいませんか?見ているだけなら特に問題はないのですが、彼らに絡まれるとイライラすることが多いのも事実。そこで今回は「自分のことをカッコいいと勘違いしている男性の特徴」について20代女性にリサーチしてみました。

■1.高学歴からの大企業

「良い大学に入って大手企業に就職した男友達。そのおかげでどうやら私生活は遊び放題らしく…。『俺あか抜けたのかね〜?(笑)』『こんなにモテるなんてヤバくね!?』とイケメンぶっている。しかし寄ってくる女子の大半がただのお金目当てだということに、彼はまだ気づいていない…。」(26歳/不動産)

頭が良いことってカッコいい要素のひとつに含まれますよね。でも「頭が良い=イケメン」とはならないのが事実。しかもこのタイプはプライドが高いので、女性から「カッコいい」と持ち上げられるのを当然のように感じていることも。最初は褒めることに抵抗がなかったとしても、だんだん「いや、顔はカッコよくないから…」とイライラしてくること間違いなし!インテリ勘違い男子には近寄らないほうが良さそうです。

■2. コミュ力が高め

「サークルの先輩はとにかく話がおもしろくて優しいんです。何だかイイ感じだし、そろそろ私から告白しようかと悩んでいました。でもそんな矢先、彼には遊び相手が何人もいることが発覚。しかもよく見たら顔全然カッコよくないし!そのコミュ力に完璧ダマされていましたね…。」(21歳/大学生)

コミュ力が高いとなんとなくイケメンに見えますよね。芸人さんも喋りがうまい故に、カッコよく見えたりもしますし…。でもそんな彼に魅せられて話に乗ってしまうと、あとで痛い目に合う場合も。「口がうまいイケメン風男子」に惑わされる前に、彼がほかの女性も口説いていないかチェックしましょうね。

■3. スタイルは良い

「身長185.8cmが自慢で、女子からの『背高いんですね〜。カッコいい〜!』を待っている男子がいる。でも仕事はできないし、顔も微妙…。彼は裏で『ごぼう』と呼ばれています…。」(27歳/一般事務)

スタイルが良いことを武器にして、イケメンっぽさを演出してくる男性もいます。でも身長しかアピールポイントがないってことは、裏を返せば中身で勝負できないのかも…。スタイルの良さで彼を「カッコいい〜!」なんて思っていると、あとで相手の性格を知ったときにガッカリしてしまうかもしれませんよ。

■4. おしゃれに情熱を注いでいる

「顔はあまりカッコよくないけれど、おしゃれに全力を注いでいる彼氏。一度『それカッコよくないと思う』と指摘したら、激怒されました…。」(25歳/美容師)

カッコよくなりたいからおしゃれをするのですが、やはり「イケメン」とはちょっと違うもの。しかも「(洋服が)カッコイイね!」と言われてるのに、だんだん「俺ってカッコいいんだ!」と錯覚してしまう場合も…。そうなってしまうともはや彼を「ぶっちゃけフツメンだよ」と指摘する人は誰もいなくなってしまいます。こうやってイケメン風男子が出来上がっていくのかもしれませんね…。

■おわりに

勘違いイケメンと付き合ってしまうと、言いたいことも言いづらくなってしまいます。上記のような男性を好きになったときは、まずは彼との楽しい未来が描けるのか考えてみましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)