新潟がDF前野貴徳の負傷を発表…10日に手術、全治3カ月の見込み

写真拡大

 アルビレックス新潟は12日、DF前野貴徳の負傷について発表した。

https://twitter.com/albirex_pr/status/840831789526470656

 同クラブ公式HPの発表によると、前野は2月26日に行われた新潟医療福祉大学との練習試合で負傷。右外側半月板損傷と診断され、10日に東京都内の病院で手術を行った。全治までは3カ月を要する見込み。

 現在28歳の同選手は、2015年に鹿島アントラーズから新潟へ完全移籍。昨季は明治安田生命J1リーグで10試合出場無得点だった。