秋山成勲&神話 エリック、2人に共通する驚きの酒癖とは?…番組で特集

写真拡大

神話(SHINHWA) のエリックと総合格闘家の秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン) の酒癖が暴露された。

先日韓国で放送されたチャンネルA「風の便りに聞きましたけど!?」で、MCのハン・ウンジョンは「芸能界でも笑えない酒癖をもつ芸能人がかなりいるらしい」と話した。

これに対してMCのイ・サンミンは記者団に「そう。そのタイプ1は行動型らしい。どんな行動をするのか?」と聞くと、キム・ミョソン記者は「酔っ払うと行動で何かを見せるタイプだと言えるが、その1番目の芸能人は酔ってしまうと、全裸で走り回るという」と話し好奇心をくすぐった。

続いてキム・ミョソン記者は「神話のエリックさんだ。ドンワンさんが証言したことだが、『エリックと一緒に朝まで飲んで僕の家に泊まらせるつもりだったが、シャワーを浴びている間にエリックがいきなり服を全部脱いで外に出た。外に出てみたら、エリックがマンションの階段で走り回っていた』と言った。エリックさんは『僕は必死に逃げようとしただけだ。でも裸足で走り回っていたから、足から血が出たみたい。結局、ドンワンが僕を探して収めてくれた』と認めた」と伝え、驚かせた。

さらに「もう1人いるが、それは秋山成勲さんだ。秋山さんは酔っ払って全裸で散歩したことがあると明かしたことがあるらしいが、2013年ある番組でMCたちが暴露した内容だ。『秋山成勲は日本の某クラブで飲んで全裸で散歩したり、プロレスをしようと、失態を犯したことがある』と暴露されたが、以後、秋山さんは『僕は酔ってしまうと、よく覚えていない』とし、とぼけたらしい」と付け加え、笑いを誘った。