「明日、キミと」シン・ミナ、イ・ジェフンの言葉に傷つき家を出る

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
シン・ミナが結局家を出る選択をした。

11日、tvN「明日、キミと」ではマリン(シン・ミナ) がソジュン(イ・ジェフン) の言葉で心が傷つき、家を出る場面が描かれた。

ソジュンは未来のマリンが「別れてほしい」と言ったことについて混乱した。ソジュンはマリンに心にもないことを言い、その本音を知らないマリンは傷ついた。

その後、マリンは荷造りをして家を出る選択をした。「あなたが望んでいるのがこれなんでしょう? 私を負担に感じるの?」と責め、涙を見せた。また「私と結婚したのが過ちだと? 入籍もしていないから良かったじゃない。過ちを挽回する機会は十分あるから考えてみて」と話した。

ソジュンは「行かないで」とマリンを止めたが、結局マリンは友人の家に向かった。友人はマリンに、新婚夫婦は主導権争いをするものだとアドバイスした。