「私の耳にキャンディ2」イ・ジュンギ、キャンディと初の通話…“恋愛しちゃうかも”(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

俳優イ・ジュンギが“バニーバニー”と電話し、ときめく気持ちを隠せなかった。イ・ジュンギは「この電話を1ヶ月コースですると、恋愛しちゃうかも」と言い、笑顔を見せた。

韓国で11日に放送されたtvN「私の耳にキャンディ2」では、イ・ジュンギがイタリアでキャンディと初めて電話する場面が公開された。

イ・ジュンギは、自身のことを紅参(ホンサム) だと紹介した。キャンディは「私はバニーバニーだよ。顔が丸い。頬がぽっちゃり」と話した。

イ・ジュンギは、キャンディとの電話で性格や口癖が少し似ているとし「良い感じ。僕より若いかな? 全然分からない」と言い、キャンディの正体に関心を見せた。

その後、イ・ジュンギは自転車に乗って観光地を周り、ドゥオーモ聖堂に向かった。聖堂の最も上の階まで上がったイ・ジュンギは、素晴らしい風景をキャンディに見せた。イ・ジュンギは「本当にデートをしている気分だ」と言い、ロマンチックな雰囲気をかもし出した。

一方、チェ・ジウとペ・ソンウは互いに好きな音楽を聴かせ、感性を交じえ思い出になるような瞬間を積み重ねた。

ペ・ソンウは自身がブダペストにいると告白し、騙されたチェ・ジウは「本当に意外」とし「少しも疑っていなかった。本当にびっくり」と言った。ペ・ソンウは自身がウィーンにいると話したことはないと言い訳をし、笑いを誘った。

しかし、ペ・ソンウとチェ・ジウは同じ場所にいた。ペ・ソンウはチェ・ジウの近くで彼女を見ていた。ペ・ソンウは「洋服の色が可愛い。明るい色だ」と言い、それまで信じていなかったチェ・ジウの前に、まるで映画のように姿を現した。