名古屋が国内無冠…湘南が打ち合いを制して代々木への切符をつかむ!!《第22回全日本フットサル選手権》

写真拡大

▽フットサル日本一のクラブを決する第22回全日本フットサル選手権の1次ラウンド第2節が12日に静岡、大阪、兵庫、3会場で行われた。

▽1次ラウンドのレギュレーションは、4チームずつに振り分けられた計6つのグループによる総当たり戦。各グループ1位は、Fリーグ2016/2017プレーオフFinal Round優勝のシュライカー大阪、準優勝のペスカドーラ町田が待つ決勝ラウンド進出となる。

▽3日目の1次ラウンドは、グループEで名古屋オーシャンズと湘南ベルマーレが対戦。打ち合いの末に5-4で勝利した湘南が代々木で行われる決勝トーナメント進出を決めた。一方の名古屋はAFCフットサルクラブ選手権を制するも、国内タイトルは無冠が決定している。1次ラウンド最終節の結果と、決勝トーナメントの対戦カードは以下の通り。

◆1次ラウンド第3節結果

▽3/12

・グループA

ランブレッタ福岡(九州地域第1代表/福岡県) 3-5 ミカロ仙台(東北地域代表/宮城県)

バルドラール浦安(Fリーグ/千葉県) 4-3 ヴォスクオーレ仙台(Fリーグ/宮城県)

・グループB

名古屋オーシャンズサテライト(東海地域第1代表/愛知県) 2-2 柏トーア’82(関東地域第3代表/千葉県)

府中アスレティックFC(Fリーグ/東京都) 2-1 アグレミーナ浜松(Fリーグ/静岡県)

・グループC

同志社大学フットサルクラブトレボル(関西地域第2代表/京都府) 6-7 ディヴェルティード旭川(北海道地域代表)

バサジィ大分(Fリーグ/大分県) 9-1 広島エフ・ドゥ(中国地域代表 / 広島県)

・グループD

ヴィンセドール白山(北信越地域代表/石川県) 0-2 ペスカドーラ町田アスピランチ(関東地域第1代表/東京都)

フウガドールすみだ(Fリーグ/東京都) 3-3 エスポラーダ北海道(Fリーグ/北海道)

・グループE

東温ケイルース(四国地域代表/愛媛県) 2-6 SWHフットサルクラブ(関西地域第1代表/兵庫県)

名古屋オーシャンズ(Fリーグ/愛知県) 4-5 湘南ベルマーレ(Fリーグ/神奈川県)

・グループF

ブラッカ ブロッコ(九州地域第2代表/福岡県) 1-7 府中アスレティックFCサテライト(関東地域第2代表/東京都)

デウソン神戸(Fリーグ/兵庫県) 2-0 フォースフットサル伊勢(東海地域第2代表/三重県)

◆決勝トーナメント対戦カード

▽3/18

府中アスレティックFC(Fリーグ/東京都) vs バサジィ大分(Fリーグ/大分県)[11:00]

バルドラール浦安(千葉県) vs デウソン神戸(Fリーグ/兵庫県)[13:15]

フウガドールすみだ(Fリーグ/東京都) vs ペスカドーラ町田(Fリーグ/東京都)[15:30]

湘南ベルマーレ(Fリーグ/神奈川県) vs シュライカー大阪(Fリーグ/大阪府)[17:45]