『ウォーキング・デッド』

写真拡大

全米視聴率ランキングのトップ10(ニールセン調べ)が発表された。2月27日(月)の週のケーブル(有料放送)の順位は以下の通り。

1.『TRUMP ADDRESS TO CONGRESS』(FOX NEWS CHANNEL)
2.『PRES ADDRESS/ANALYSIS』(FOX NEWS CHANNEL)
3.『ウォーキング・デッド』(AMC)
4.『PRES ADDRESS CVG』(FOX NEWS CHANNEL)
5.『PRES ADDRESS/DEM RESPONSE』(FOX NEWS CHANNEL)
6.『PRES ADDRESS/ANALYSIS』(FOX NEWS CHANNEL)
7.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
8.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
9.『THE O'REILLY FACTOR』(FOX NEWS CHANNEL)
10.『HANNITY』(FOX NEWS CHANNEL)

シーズン7後半に入って3週連続でトップの座を維持してきた『ウォーキング・デッド』だが、視聴者数は3週続けてダウンした結果、1016万人とついにシーズン最少を記録。順位も二つ落とした。さらに、同シリーズ直後に放送している、キャストやスタッフが作品の裏話を語るトーク番組『トーキング・デッド』は、4週目にしてランク外。この回は、共同製作総指揮者のデニース・ハスと、同作の大ファンである女優イヴェット・ニコール・ブラウン(『コミ・カレ!!』)が登場していた。

そして首位に躍り出たのは、ドナルド・トランプ大統領が就任後初めて行った議会演説。その関連番組も上位にランクインしている。(海外ドラマNAVI)