11日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのG−DRAGONがインスタグラムに掲載した写真に、中国のネットユーザーが反応して猛批判を繰り広げている。写真はBIGBANG。

写真拡大

2017年3月11日、韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのG−DRAGONがインスタグラムに掲載した写真に、中国のネットユーザーが反応して猛批判を繰り広げている。香港01が伝えた。

【その他の写真】

G−DRAGONは「三一節」(日本からの独立運動を記念した国家慶祝日)を迎えた今月1日、インスタグラムに、韓国の民族衣装を着た女性が旗を持って万歳をするようなシルエット写真を投稿した。

在韓米軍への地上配備型ミサイル迎撃システム(THAAD)設置問題で中韓関係が悪化している中、この写真を見た中国の一部のネットユーザーが、「G−DRAGONが韓国の行動を支持した」と決めつけ、大量の批判コメントを送りつけるという事態に発展している。

さらにネットユーザーの批判の矛先は、G−DRAGONの中国版ツイッターにも及んでいる。過去にG−DRAGONが「兵役を回避しない」ことを語った発言を掘り起こし、「中国軍と戦う気だ」と指摘するネットユーザーまで出現。G−DRAGONの名前が中国版ツイッターの検索ワードランキングで、いきなり上位に登場している。(翻訳・編集/Mathilda)