G大阪へのレンタル移籍を決断した赤。パワフルなプレーを持ち味とするストライカーは、新天地でさらなる成長を遂げることができるか。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 鹿島アントラーズは3月11日、FW赤崎秀平のG大阪へのレンタル移籍を発表した。なお、同選手は契約により、期限付き移籍期間中に鹿島と対戦するすべての公式戦には出場できない。
 
 移籍期間は17年3月12日から18年1月31日まで。
 
 以下は赤粼のコメント(鹿島の公式HPより)。
 
「このたび、ガンバ大阪に期限付き移籍することになりました。鹿島アントラーズには、筑波大学に在籍している時から試合に出場させてもらいました。当時から応援をしてくれたファン・サポーターの皆様、特にどんな時も18番のユニフォームを着て共に戦ってくれた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
 
 その方たちから離れるのは大きな決断でしたが、成長した姿を見せることが僕にできる恩返しだと思っています。アントラーズを離れても、赤粼秀平を応援していただけるよう、サッカーと真摯に向き合い頑張ります」

【鹿島 1-0 横浜FM PHOTO】交代出場の鈴木が期待に応える「一発」で鹿島が接戦を制する!