C大阪U−23、岸本武流が2ゴールも勝利ならず…盛岡が2点差追いつく

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第1節が12日に行われ、セレッソ大阪U−23とグルージャ盛岡が対戦した。

 先制したのはC大阪U23。17分、右サイドからのFKに岸本武流がヘディングで合わせた。さらに33分には浮き玉のパスにエリア内左で反応した岸本がこの日2点目を挙げ、リードが広がった。

 だが、C大阪U23はこのリードを守り切ることができない。盛岡は70分に岩渕良太のゴールで1点差に詰め寄ると、77分には谷口堅三が同点ゴール。試合はこのまま2−2の引き分けに終わった。

 次戦、C大阪U23は19日にホームでブラウブリッツ秋田と、盛岡は18日に敵地でFC琉球と対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪U−23 2−2 グルージャ盛岡

【得点者】
1−0 17分 岸本武流(C大阪U23)
2−0 33分 岸本武流(C大阪U23)
2−1 70分 岩渕良太(盛岡)
2−2 77分 谷口堅三(盛岡)