人気急上昇中!女優ダヴ・キャメロンが発信するポジティブなメッセージ

写真拡大

今アメリカのティーンたちの人気を急速に集めている女優、ダヴ・キャメロン。演技、歌、ダンスだけでなく、SNSで発信するポジティブなメッセージがファンを集めているようだ。今回はそんなダヴの魅力に迫る!

ダヴは、1996年シアトル生まれの21歳。2012年にデビューし、ディズニー・チャンネル「うわさのツインズ リブとマディ」での双子役が一気に人気を集めた。さらに、同チャンネルのオリジナル・ムービー「ディセンダント」にディズニーの悪役マレフィセントの娘役として主演。続編の放送を今夏に控えている。2016年には米NBCの生放送ミュージカル「Hairspray Live!(原題)」で意地悪な女の子アンバーを演じ、パフォーマーとしての力を全米に見せつけた。

ダヴが特に若い女の子の人気を集める理由は彼女のキュートさや歌唱力に加え、SNSで発信するポジティブなメッセージが挙げられる。「迷ったら、ポジティブな思いを選んで。ネガティブな思いを選ぶには、人生は短すぎるわ」「あなたの人生と現実を管理するのはあなたよ。前向きさと美しさで自分を囲んで」「自分の心で、純粋な喜びがたまるポケットを見つけて。そこではどんな人も、どんな状況も、どんな恐怖もあなたを動揺させない」など、毎週のように人生をポジティブに捉える美しいヒントを投稿している。

“自分をポジティブさで囲む”というメッセージは、ダヴの恋愛観とも重なるのかもしれない。以前は「うわさのツインズ リブとマディ」の共演者ライアン・マッカータンと交際し婚約していたが、2016年に破棄。今年2月、「ディセンダント」続編の共演者トーマス・ドハーティと交際していることを明らかにした。新たな恋に幸せそうなダヴはSNSに二人の写真をアップしたこともあり、ファンに祝福されている。またインタビューでは「本当に素敵な人よ」と語っている。

ダヴ自身、中学生の時はいじめを受けていたと言うが、彼女の言葉の背景にはその経験もあるのだろう。彼女のメッセージに励まされる人は多く、彼女のファンは名前にちなんで“dovelies”と呼ばれている。悩みを抱える方は、ぜひ彼女のメッセージに耳を傾けてみては?