純白のワンピースで登場し、6年ぶりの写真集をアピール

写真拡大

3月12日、都内で山崎真実の写真集「まんまとうそ。」の発売記念イベントが行われ、山崎が白いワンピース姿で登場。

【写真を見る】セクシーショット連発の撮影は東京とハワイで行われたとのこと

セルフプロデュースにこだわったという、6年ぶりのグラビア撮影は「新しいお尻の見せ方をしていると思います。私のグラビアを見たい方って露出を期待されていると思うので、それに応えるために“裸感”をプラスしました」とニッコリ。

また、意味深なタイトルについて「そんまんま、という意味と、読み方を変えるとトゲがあって“まんまとうそをついた”みたいにも聞こえるので、今の私にぴったりかなと。

30代でグラビアを再開して、20代は撮られるときに考えて動かずにそのままの自分でいたんですけど、30代は自分からこういう感じの露出をしたいと提案して、“山崎真実という虚像の自分”を撮っていただいたので、そこが“うそ”の部分ですね」と明かした。

今後の展望については「35歳までに結婚したい。結婚したらグラビアをやめようと思っています! でも予定はないので、当分はグラビアで頑張りたいです(笑)。今回は見えそうで見えないというテーマでやらせていただきましたが、脱げと言われれば脱ぎますよ(笑)。恥ずかしさはないので」と、ヌードに関しても辞さない構えを見せた。

なお、写真集は3月13日(月)にワニブックスより発売。