町田先制もオウンゴールで岡山が追いつく…ともに開幕から3戦未勝利

写真拡大

 2017明治安田生命J2リーグ第3節が12日に行われ、FC町田ゼルビアとファジアーノ岡山が対戦した。

 試合が動いたのは47分だった。町田は右サイドでFKを得ると、李漢宰のクロスに重松健太郎が頭で合わせて先制。1点を追いかける岡山は、56分に左サイドからクロスを入れるとこれが町田DF藤井航大のオウンゴールを誘発し、同点に追いつく。その後は両チームともに勝ち越しゴールを挙げることができず、1−1のドローに終わった。

 次節、19日に町田はアウェイでザスパクサツ群馬と、岡山はホームで京都サンガF.C.と対戦する。

【スコア】
FC町田ゼルビア 1−1 ファジアーノ岡山

【得点者】
1−0 47分 重松健太郎(FC町田ゼルビア)
1−1 56分 オウンゴール(ファジアーノ岡山)