全、あと5勝で永久シードだ!(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 最終日◇12日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>
国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」はツアー史上最多となる6年連続でプレーオフでの決着となった。
コースから撮れたて写真をお届け!新鮮ピチピチ「ライブフォト」
藤崎莉歩と全美貞(ジョン・ミジョン/韓国)がトータル7アンダーでフィニッシュ。18番の繰り返しで行われたプレーオフ。1ホール目で全が下りのスライスラインを読みきりバーディを奪取。ツアー通算25勝目を挙げた。藤崎は敗れはしたが、キャリアベストの2位で大会を終えた。
1打差の3位タイにはキム・ハヌルとカン・スーヨン(共に韓国)。首位から出た青木瀬令奈は笠りつ子、金田久美子とならび2打差の5位タイ。昨年覇者のイ・ボミ(韓国)はこの日もスコアを伸ばせずトータルイーブンパーで27位タイに終った。

【最終結果】
優勝:全美貞(-7)
2位:藤崎莉歩(-7)
3位T:カン・スーヨン(-6)
3位T:キム・ハヌル(-6)
5位T:青木瀬令奈(-5)
5位T:金田久美子(-5)
5位T:笠りつ子(-5)
8位T:大山志保(-4)
8位T:堀琴音(-4)
8位T:上田桃子(-4)他
27位T:イ・ボミ(E)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

首位キープの青木瀬令奈、頭をクリアにした自問自答「本当に勝ちたい?」
藤崎莉歩を変えた“集中力を高める”練習への取り組み方
【どこよりも早いスイング解説】笠りつ子は更なる高みへ“基礎作り”
森美穂 トミーヒルフィガーゴルフと契約!「カップルで着れますよ!」
女子プロの写真がもっと見たければ…秘蔵フォト満載の「写真館」