写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スイスの時計ブランド「ティソ(TISSOT)」から、機械式時計「ティソ バラード オートマティック(Tissot Ballade Automatic)」が登場する。男性向けが3モデル、女性向けが2モデルで、3月15日の発売予定。税込価格は、102,600円または109,080円。ケース径は、男性向けが41×39mm、女性向けが32×30.6mm。

「ティソ バラード オートマティック」は、スイス公式クロノメーター検査協会(COSC)の認定、高い耐磁性のシリコン製ひげゼンマイ、約80時間のパワーリザーブといった仕様を持つ自動巻き機械式ムーブメント「Powermatic 80 COSC」を搭載。実用性と上質な仕上げを備えつつ、10万円台の価格を実現した。

共通の仕様として、ケース素材がステンレススチール、風防がサファイアガラス、裏ぶたがシースルーバック、防水性能が5気圧。ステンレススチールブレスレットのモデルと、レザーストラップのモデルがある。