AOA ミナ、単独コンサートでソロステージを披露…「セクシーダンスのためにダイエットした」

写真拡大

AOAのミナがソロステージで新鮮な魅力をアピールした。

11日午後、ソウルオリンピック公園・オリンピックホールで開かれた初の単独コンサート「2017 AOA 1st CONCERT-ACE OF ANGELS」で、AOAのミナ、チャンミ、ヘジョンがソロステージを披露した。

チャンミは1人でラップとダンスを披露し、ヘジョンは「夢のように」「Bloom」を熱唱した。ミナは「24時間じゃ足りない」を歌い、セクシーダンスを披露した。

チョアは、ソロステージが終わると「ソロステージは新鮮ではなかったですか? 一生懸命準備しました」と話した。さらにチャンミは「本当に一生懸命頑張りました。ファンの皆様のおかげで無事に終えることができました」と述べた。

続いてヘジョンは「ダンスの練習中、テーブルに頭をついたりもした。でも無事に終わって良かった」と話した。ミナは「ぐる〜っと転がって立ち上がるところがあった。セクシーに見せたかったが、おばさんみたいに見えた気がする。セクシーダンスのためにダイエットもした。男性ダンサーたちが私を持ち上げなければならないので、心配だった」と明かした。