「プロデュース101」シーズン2、練習生の過去について議論が浮上?“事実関係を確認中”

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2の参加者の過去について議論が浮上した中、制作陣がコメントした。

12日、Mnet「プロデュース101」シーズン2の関係者はTVレポートの取材に対し「参加者の過去に関する議論が浮上したことについて、事実関係を確認中だ」とコメントした。

最近匿名のネットユーザーがSNSに「プロデュース101」シーズン2の参加者の1人の過去の言動について暴露した。彼は「私は今でも夢にあなたが出てくると、泣きながら目覚める」「あなたの名前とあなたの顔を見れば、当時を思い出し死にたい」などと書き込んだ。さらに「小学校、中学校でずっと不良だった君が僕に与えた傷を今返すよ」とも書き込んだ。

まだ同書き込みの真偽は明らかになっていない。「プロデュース101」シーズン2側も事実関係を確認している。

「プロデュース101」シーズン2は「高等ラッパー」の後番組として、韓国で4月7日に第1回が放送される。