ジョン・クライヤー

写真拡大

人気シットコム『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』で主人公チャーリーの弟アランを演じたジョン・クライヤーが、米ABCの新作コメディ『Losing It(原題)』に出演することが分かった。米Deadlineが報じている。

本作は、離婚や新たな親子関係、早期発症の記憶障害など様々な理由で何かを失ってしまった大人の3兄弟と彼らの両親を中心に描くファミリー・コメディ。製作総指揮はDJ・ナッシュ(『Glowing Up Fisher(原題)』)、アーロン・カプラン(『Divorce/ディボース』)、ダナ・オナー(『9J, 9K and 9L(原題)』)。脚本はナッシュが手掛ける。

このほど出演が明らかになったジョンが演じるのは3兄弟の一人、アンディ。クレイジーな家族に対処するため東洋哲学を学び成功した鍼灸師という役どころで、母親とは仲が良く父親との関係は上手くいっていない。どんなことでも修復可能と思っているタイプだが、かつて別の男性を作ってしまった妻が原因で結婚にだけは苦手意識を持っている。また、『GIRLS/ガールズ』や『新ビバリーヒルズ青春白書』などに出演したナタリー・モラレスが3兄弟の一人を演じることも決定している。

ジョンは『ハーパー★ボーイズ』のアラン役で2006年から2012年まで7年連続でエミー賞コメディ部門の助演男優賞にノミネートされ、2009年と2012年に同賞を獲得した。他にTVでは『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』、映画では『デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜』などのコメディにも出演している。(海外ドラマNAVI)